セッション

セッション時間

*敬称略

トラック1

トラック2

16:30-17:30

18:00-19:00

13:30-14:30

13:00-14:00

15:30-16:30

17:30-18:30

スクウェア・エニックス

「進化し続けるライトニング」

スクウェア・エニックス ヴィジュアルワークス

NHKアート

テレビ番組におけるデザインおよび

CG・VFX業務の紹介

オレンジ

「バディ・コンプレックス」アニメCGメイキング

尾形美幸

ポートフォリオのキホンの「キ」

森田悠揮×斉藤裕太(bait)

プロを納得させる作品づくりに必要なこと

画龍

若き龍

*時間は目安です。多少前後する場合がございます。

各セッション内容

「進化し続けるライトニング」

スクウェア・エニックス ヴィジュアルワークス

<講演内容>

2007年、スクウェア・エニックスの主力タイトル

「ファイナルファンタジー」の

13作目の主人公としてこの世に生を受けたキャラクター “ ライトニング ”。

以来7年、シリーズ初となった3部作を通して、名実ともに成長してきたこのキャラクターを

映像制作専門部門である”ヴィジュアルワークス”が、

如何にして作り上げてきたのか?!

注ぎ込んだ技術の変遷とともに振り返り、キャラクターを魅力的に仕上げる為の着眼点、

映像制作へのこだわり、そこに必要とされるスキルなどの話題を交えて紹介いたします。

 

<ゲスト>

生守一行 氏

株式会社スクウェア・エニックス

ヴィジュアルワークス部

ジェネラル・マネージャー

 兼 チーフクリエイティブディレクター

 

>>スクウェア・エニックス Webサイト

>>ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII Webサイト

テレビ番組におけるデザインおよびCG・VFX業務の紹介

<講演内容>

テレビ番組におけるデザインおよびCG・VFX業務について、弊社の行った番組を例に上げながらご紹介いたします。大河ドラマ、連続テレビ小説、NHKスペシャル、紅白歌合戦など報道からドキュメント・エンタメ・ドラマまで多様な番組に対して、番組トータルのデザインプランニング業務及び、CGデザイナーがCG・VFXをどのように制作しているかなど、具体的にご説明いたします。

 

<ゲスト>

寺部晶 氏

株式会社NHKアート

デザインセンター デジタルデザイン部

アートディレクター

 

>>NHKアート Webサイト

 

「バディ・コンプレックス」アニメCGメイキング

<講演内容>

2014年に15話にわたって放映されたTVアニメ

「バディ・コンプレックス」。

本作品において弊社の担当したCGのメイキングを通して、作画アニメの中におけるCGの役割、いかにして作画にCGを馴染ませるのか、作画アニメにCGならではの良さを加味する表現などをお話させて頂きます。

また、アニメCGを制作するにあたって必要とされるスキルやテクニックに関して具体的に説明するとともに、アニメの制作に携わることの魅力をお伝えいたします。

<ゲスト>

織笠晃彦 氏

藤原勇太 氏

有限会社オレンジ バディ・コンプレックス班 CGチーフ

>>オレンジ Webサイト

>>「バディ・コンプレックス」Webサイト

尾形美幸氏

ポートフォリオ

ポートフォリオのキホンの「キ」

<講演内容>

求人に応募する際には、自身の能力や希望、将来の可能性を採用担当者に短時間でわかりやすく伝えることが求められます。VFX・アニメ・ゲームなどの業界でアーティスト志望者が職を得たい場合には、履歴書、職務経歴書(中途採用の場合)に加え、作品集の提出も必要となります。静止画の作品集はポートフォリオ、動画の作品集はデモリールと呼ばれています。本講演では、就職のためのポートフォリオやデモリールをつくり始める前に知っておいてほしい基本知識を、新卒採用の場合に焦点を絞ってお話します。

<ゲスト>

尾形美幸 氏

EduCat

編集者/ライター/NPO法人IGDA日本 理事・Student-TF世話人/東洋美術学校 非常勤講師

 

>>ポートフォリオ見本帳 Webサイト

森田悠揮氏

×

斉藤裕太氏(bait)

プロを納得させる作品づくりに必要なこと

<講演内容>

バンドFACTのMV『ape』の制作を通じ、一躍若手アーティストとして脚光を浴びた森田悠揮氏、斉藤裕太氏(bait)の両名。彼らが在学中にどのように、プロの目にも留まるオリジナル作品を作り上げたかについて、『ape』の作品制作に至るまでの経緯、制作メイキングについてのセッションを通じ、プロを本気にさせる作品づくには何が必要なのか、どのように作品をブラッシュアップしていけばよいかそのヒントをアドバイスします。

<ゲスト>

森田悠揮 氏(右)

斉藤裕太 氏(bait)(左)

 

 

>>ミュージックビデオ『ape』 YouTubeサイト

 

若き龍

<講演内容>

これからCG業界へ就職する若い世代へ、

第一線で活躍する、若いクリエーターの熱いトーク。

歳の近い彼らにこそわかるクリエーターに必要なこと。

就職に必要な心構え、業界にいる感想、CG業界実はこんなところだった、

など。

弊社で参加した作品等ふまえながら、本音を語ります。

<ゲスト>

齊藤篤氏/ジェネラリスト・モデリングスーパーバイザー

石野雄氏/ジェネラリスト・アニメーションスーパーバイザー

早野海兵氏/会長(おまけ)

株式会社画龍

>>画龍 Webサイト

*内容は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

運営:CGWORLD / ワークスコーポレーション

問い合わせ先:entry@wgn.co.jp

copyright(C) 2014 Born Digital, Inc. All rights reserved.